Simrad(シムラッド)社製品のページは順次公開していきます。現在はNSSシリーズのをアップしています。他のSimrad製品の詳細情報についてはシムラッド本国ページを参照してください。リンクはこちら。


GoFree™ NSSシリーズのスクリーンをワイヤレスでタブレットに飛ばす「ゴー・フリー」  
無線LAN機能を使ってスマートフォンやタブレットからモニターや操作が可能。


マルチファンクションのナビゲーション・ディスプレイはたしかに魅力的です。しかしながら、ひとたび出港すれば常にコクピットに縛り付けられるわけにはいきません。時にはNSSシリーズが設置されていないデッキ上やキャビン内から、ナビゲーション情報を入手したり、艇の電装系制御を行いたい時があるはずです。Simrad社のGoFree™は、そうした要望に応えたワイヤレスコントロールシステム。専用のゲートウェイ「WIFI-1モジュール」を使用して艇全体を無線LANネットワークで結び、スマートフォンやタブレットから直接NSSのステータスをモニターおよびコントロールすることを可能にした画期的なシステムです。


マリン用に設計された唯一無二の防水型無線LANモジュール「WIFI-1 Module」  
Simradネットワークをワイヤレス化。艇のどこからでもNSSにアクセス可能になります。

 

GoFree™の中核をなす無線LANルーターがこの「WIFI-1」になります。従来製品では防水性が皆無なため、マリンで使用することを前提に設計された本機は、IPX5のスペックを得てSimrad NSSシリーズのNMEAデジタル・ネットワークをワイヤレス化、その操作性を格段に向上します。

GoFree™を活用するには市販のスマートフォンおよびタブレットが必要です。Simrad社から無償提供されている各社向けアプリケーションをインストールすることで、スムーズにNSSへリモートアクセスできます。

GoFree™の機能は NSSの画面をただワイヤレス経由で表示するだけではありません。タブレットからNSSのコントロールそのものが可能になります。艇に複数のNSSが搭載されている場合でも、1台のWIFI-1で対応します。


マリン用に設計された唯一無二の防水型無線LANモジュール「WIFI-1 Module」  
Simradネットワークをワイヤレス化。艇のどこからでもNSSにアクセス可能になります。

    WIFI-1は、無線LANルーターの機能をマリンユースで使用するためにIPX5の防水性能と本機をNSSに接続するケーブルにも一般のイーサーネットケーブルとは異なる専用ケーブルを使用しています。左図は各部の名称、右図は基本的な接続事例(クリックすると拡大表示します)です。

1.アンテナ
2.イーサーネットポート
3.電源コネクター
4.ポートステータスLED
5.パワーステータスLED
 



SIMRAD NSSで記録したストラクチャースキャンの映像をソナービューワーで再生しています。大きく表示して視聴したい場合は映像内にカーソルをあてるとコントロールバーがポップアップしますので「YouTube」ロゴをクリックすると別ウインドウで表示されます。

WIFI-1経由でNSSコントロール以外のマリン用アプリケーションが利用可能  
レース・タクティクスやクルーズナビゲーションをサポートするソフトウェアが活用できます。

GoFree™を装備することでNSSシリーズのリモートコントロールが可能になるだけでなく、タブレット&スマートフォン用マリンソフトも利用可能になります。画像はその一例で「iRegatta(アイ・レガッタ:有料ソフト)」になります。今後は各マリン用ソフトウェア会社から、ユニークなタブレット&スマートフォン用アプリケーションがリリースされていけば、艇のどこにいても必要な情報を理想的な表示方法で入手することができるようになります。

iRegatta:http://www.letscreate.dk/letscreate/?q=node/1

WIFI-1 主な仕様
電源電圧 12VDC
消費電力 2.4VA
防水性能 IPX5
サイズ W171mm × D25mm
通信規格 802.11 b+g
自動認識機能 プラグ&プレイ
 

KojimaNo. Mfg.No. 商品名 定価
420031 000-11068-001 GoFree™ WIFI-1 無線LANルーターモジュール 38,000円