2013年度カタログ販売中
2013年度版アップしました

ライフセイファー社 パーソナル・リトリーバー(救命フライングディスク)
USコーストガードが正式採用。高い信頼性と安全性を実証

「パーソナル・リトリーバー」は合衆国沿岸警備隊(USCG)がその優秀性を認めたパーソナル救命デバイスです。落水者に対して救助者が即座に投げられるコンパクト性、またフライングディスク状のフロートは回転しながら飛ぶため、少しの力で遠距離まで到達させることが可能です。

photo0

人命救助に関するデータに基づいてデザインされた必然のカタチ


パーソナル・リトリーバーは米国赤十字機関に従事するレスキューのプロフェッショナルによって考案され、合衆国ライフガード協会の規定に適合する性能を持っています。それは浮力に関する合衆国沿岸警備隊の研究から得られたデータで、ラフウォーターに落水した際に必要な呼吸条件が記載されていました。

パーソナル・リトリーバーは空力および流体力学に則った形状にデザインされ、浮力とサイズを最適バランスでパッケージングしています。 ディスクに内蔵された100フィートの救命用ラインは、水面上を滑るように飛行するディスクから繰り出されて迅速な人命救助を可能にします。

throw


落水者を安全確実に救助。プロフェッショナルの現場で数多く採用

パーソナル・リトリーバーのデザインは、その操作性の簡便さにも役立っています。 通常習熟のための訓練時間は1時間もあれば十分です。素材には長期間柔軟な質感を維持する発泡ポリエチレンを採用し、万一落水者に当たっても負傷させることはありません。

パーソナル・リトリーバーは合衆国沿岸警備隊で正式採用されているだけでなく、合衆国海軍や民間海運会社でもその性能を認められ採用されています。

photo1
ディスク内部に100ftのラインを内蔵 本体は発砲ポリエチレン素材を採用 専用バッグにコンパクトに収納

ライフセイファー社 パーソナル・リトリーバー(専用ケース、トレーニングDVD-Video付き)
パーソナル・リトリーバー主な仕様
重量:約730g(本体)
ディスク直径:約430mm
ディスク厚さ:約77mm(最大部分)
ライン長:33M
浮力:約5kg

KOJIMA No.
Mfg.No.
税込価格
本体価格
330087
23,625円
22,500円


パーソナル・リトリーバー デモンストレーション動画 youtube

製品に付属するトレーニングDVD-Videoからの抜粋にになります。




米国FOX-TVニュースでパーソナル・リトリーバーが紹介された時の映像です。取材時の映像ではLife Safer社の社長も登場しています。映像には沿岸警備隊のインタビューもあり、いかにプロの現場で評価されている製品かがわかります(音声英語)。
 




パーソナル・リトリーバーの使用方法について解説している映像です。本体のチェック方法から一度展開したラインの巻き方などが解説されています(音声英語)。
 




パーソナル・リトリーバーの運用について解説している映像です。基本的にはバウ側から落水者に投げ込んで、ディスクをキャッチした落水者をハルに沿わせるようにラインをたぐりよせてスターンから救助します。スキューバダイビングの場合のケースや軍艦ミッドウェー上でのテスト映像も含まれています(音声英語)。
 




従来の落水者を救助する救命用具と比較した場合のメリット・ディメリットを解説しています。最後の方では実際にそれぞれの救命用具を同じ人間がリリースした場合の映像があり、楽に遠くまでリリースできるパーソナル・リトリーバーの性能がよくわかります(音声英語)。
 




パーソナル・リトリーバーの使用上の注意事項が解説されています。実際に慣れた人間が100フィート離れたポイントにリリースしている映像があります。また陸上から溺れている人を救助する際のノウハウも紹介されています(音声英語)。
 

 

dog